サッカー仙人のプロフィール

ご覧頂きありがとうございます!初めまして、サッカー仙人です。

ここでは、簡単に私のプロフィールをご紹介していきます。是非、最後までご覧になってください!

はじめに

私は純粋なサッカー人です。15年以上続けてきました。

私の人生には、常にサッカーが生活にあり、サッカーを中心に形成されていました。

小学生の頃はほぼ毎日、日課のように公園に行き、日が暮れるまでひたすらボールを蹴ってました。時間を忘れるほど熱中できるものに早いうちから出会えたことは、今思えば本当に幸せなことだったと思います。

友達とサッカーをすることも、1人で壁当てすることも楽しかったし、公園から家に帰っても家の中でボールを触ってるほどサッカー大好き少年でした。

サッカーと共に人生を歩んできた私ですが、サッカーを通じて出会った人や、学んだこと、貴重な経験は、今の自分のかけがえのない財産になっています。

社会に出るために必要なことや、1人の人間として大切なこと、人間関係など、生きていく上で土台となる部分を多く学びました。

サッカーをしてきたからこそ、経験できたことや感じたことがあります。サッカーをしてこなかった人生を想像すると、素直にここまで成長できたとは思えません。私は、サッカーというスポーツを通じて、ここまで成長できたことに感謝しています。

また、親の教育の影響で、幼い頃から文武両道の意識付けをされていたこともあり、サッカーだけでなく、勉強にも一生懸命取り組んでいました。

当時の自分は、「サッカーもできて勉強もできたらカッコイイ」くらいの理由しか頭にありませんでしたが、幼い頃から文武両道を意識する習慣が身に付いたことで、現在も常に学び続ける姿勢がつくられたと思うと、親には感謝しかないです。

このように、サッカーと勉強を両立させ人生を歩んできた私ですが、少しでも自分の生き方が誰かの手助けやサポートになればいいなという思いで、情報発信をする経緯に至りました。

ブログを通じて自身の経験を発信することで誰かの役に立ち、価値を還元することで素晴らしい循環を起こしたいと切に願っております。

メインは、サッカーを通じて学んだ経験を活かした情報発信をしています。小学生から大学生を対象に、手助けや道標となるような記事を書けたらなと思います。

他にも、自身が昔から今でも習慣としている読書を介して、学んだ知恵や情報を共有することで価値を還元したいと思い、書籍の紹介をしております。具体的には、書評や読書に関する記事を掲載しています。

読書を通じて学ぶことの楽しさや可能性、価値などを提供し、サッカーだけでなく勉強にも一生懸命取り組み、文武両道を維持できるようなアシストをできたらと思います。

世の中にはさまざまな考え方や価値観を持つ人が存在しています。人それぞれの人間性に魅了されるように、自身も発信していくことで誰かの希望になれるかもしれないと思い、積極的にアウトプットしていこうと思った次第です。

以下に私の経歴や詳細など、プロフィールを紹介していきます!

経歴

小学生

小学生の頃は、県内では強豪なクラブチームに所属しており、全国大会に繋がる大会(全日本少年サッカー大会)の県大会でベスト4に進出するという素晴らしい戦績を残しました。所属チームでも中心選手として活躍し、県トレセンや地域トレセンにも選出されていました。

中学生

中学生は、有名J下部組織ジュニアユースに所属し、高いレベルの中で3年間サッカーをしました。J下部組織ということで、指導者の能力が非常に高く、また素晴らしい環境が整備され、充実した3年間を過ごすことができました。

また、チームとして全国大会優勝を成し遂げるなど、素晴らしい戦績を収めました。

サッカー選手として、また1人の人間として多くのことを指導していただき、多くのことを学びました。

※個人情報のため、チーム名は明記しません。

高校生

高校生では、ジュニアユースからユースに昇格し、3年間サッカーをしました。ユース年代では国体のメンバーにも入りました。チームとして全国大会優勝も成し遂げ、貴重な経験をしました。

トップ昇格でプロ選手になることはできなかったため、大学に進学することにしました。

大学

大学は、関東大学サッカーリーグに所属している、名門大学に進学しました。伝統的な大学で、文武両道を貫く素晴らしい大学でした。

この大学で4年間プレーし、4年間の間でチームはリーグ優勝を達成しています。大学生として、サッカーだけでなく多くのことを経験しました。

終わりに

以上が私の経歴になります。サッカーも勉強も高いレベルを目指し続け、高いレベルで精進してきました。

サッカーでは、中学年代(ジュニアユース)からJ下部組織に所属し、ハイレベルな環境でプレーすることで成長できました。そして、ユースに昇格し、プロのひとつ手前のカテゴリーでさらにサッカー選手としての能力が磨かれました。

ジュニアユースとユース時代に全国大会で優勝を経験できたこと、大学でリーグ優勝の瞬間を経験したことなど、学生時代は素晴らしいサッカー人生を歩んできました。

私は決して経歴を自慢するわけでも誇るわけでもないですが、私が歩んだ経歴が、誰かの役に立つことがあるかもしれないと思い、自身の経験を発信していきたいと思いました。

例えば、チームの選び方やJ下部組織に所属する方法、進路選択、全国優勝など、同じ目的を持つ人たちには何かを与えられるかもしれません。

これまでの経験や自身の体験を活かし、少しでも誰かの手助けやサポートをするため、そして世の中に価値を還元するために、これから全力で頑張りたいと思います。

また、さまざまな学びや気付き、発見なども発信していきたいと思います。誰かの役に立ちたいという思い一心で精進していきます。

何卒、よろしくお願いします。

以上、私の簡単な自己紹介でした!最後までお読みいただき、ありがとうございました!